スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打点と待ちの広さの選択

さて、ブログ移転しました。
やはりFC2いいですね。
まだ整理できてないところもあるので、ボチボチやっていきますので、よろしくですm(_ _)m

ブログ移転してからの第一弾。

先日のガチンコ麻雀道、スカイネットさんの親番。

配牌↓

100613-1.jpg

この配牌が・・・

100613-2.jpg

こんな感じで聴牌。
序盤だし、リーチするのは間違いないけど。。

三筒で曲げるか?それとも六筒で曲げるか?

対局後の検討会では結構意見が分かれたところなんですが、どうでしょう?

ちなみにスカイネットさんは、三筒で曲げた。

100613-3.jpg

自分も三筒で曲げると思う。

序盤だし、親ということで多少待ちは狭くなっても親満以上くらいのリードは欲しい。
打点>待ち、というところかなと。

ただ、ドラ切りリーチもひとつの選択肢ですね。
こちらは、待ち>打点てところ。

あとはドラをリーチ宣言牌として打つことで、幾分でも八筒を釣り出し易くできる、という利点もある。

まあ、どちらを切るかはお好みでどうぞ^^
ってことで。。

テーマ : 麻雀
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

@テンテン@

Author:@テンテン@
赤入り麻雀の戦術について、ロン2や実戦で感じたことをネタにしていきます。よろしくお願いします。

ブログランキング
ランキングに参加してます。応援よろしくです^^
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。