スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット麻雀とリアル麻雀の違い

【ネット麻雀とリアル麻雀の違いについて】

先日、元雀荘のメンバーの友人と飲んでいたときの話。

私が何気なしに
「ネット麻雀って牌譜機能とかついてて結構おもしれーからやってみれば?」と言ったところ、

「はあ?ネット麻雀?麻雀をノーレートで打って何が楽しいの?しかも相手は見えないし、配牌は自動、ロンも自動、鳴ける牌が出たらいちいち止まってくれるし、そんなもん打ってたら実戦のウデが明らかに鈍るんじゃない?俺はそんな条件で勝っても麻雀が強いと認めないし、やりたいとも思わないな。」

なんて散々なことを言われた^^;

そんなにズレたことを言ってるわけではないので、「まあ、それは確かに一理あるな。。」

と大して反論もしなかったわけですが・・。

ただ、
>配牌は自動、ロンも自動、鳴ける牌が出たらいちいち止まってくれるし、そんなもん打ってたら実戦のウデが明らかに鈍るんじゃない?

ここの部分は納得まあ納得。ロン2ばっかり打ってて実戦の機会が減ってた時期に、打牌や仕掛けるタイミングなんかが微妙に自分のイメージしてる感覚とズレてるな・・・ということがありました^^;

あとは打ち方。これも結構ネットと実戦では違うかと。

簡単に言うと、
ネット麻雀⇒(それなりに)見せる麻雀。押し引き、手作りのテクニックを意識する。ドラの切り時等は対戦メンツによって変えますが、最低限打ってはいけない場合はしっかり引き、押すべきと判断した局面では全ツする。メリハリをしっかりし、誰が見ても「今置かれた状況で何をしたいのか?」がわかってもらえるような打ち方が理想・・・かな。

攻め:守り=7:3くらい 

実戦⇒かなり攻撃寄りの博打麻雀。だれも見てないのと周りのメンツは自分の都合で勝手に打ってるだけ(フリーだから当たり前ですが)なので、自分だけしっかり絞るとか押し引きをするとかしてるとなかなか勝てない。多分現行のフリールールではこれが基本かなと。自分勝手な攻め一辺倒の方がいい結果が出る・・気はします。常に前に出て勝負手を入れる機会を増やす必要あり。2000or5000点に相当するチップもあるので、打ち込みよりもアガリ逃しを避けたいところです。

攻め:守り=9:1くらい

まあ、どちらも違う楽しみがあると思います。
スポンサーサイト

テーマ : 麻雀
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@テンテン@

Author:@テンテン@
赤入り麻雀の戦術について、ロン2や実戦で感じたことをネタにしていきます。よろしくお願いします。

ブログランキング
ランキングに参加してます。応援よろしくです^^
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。