スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

状況に応じた差込み

オーラス、トップ目、二着目とは23200点差。親満デバサイで逆転という局面で3着目から3巡目リーチ↓

画像


これをどう捉えるか?

これはトップ目にしてみればかなり追い風のリーチ。
倍満まで打ってもいいのだから、とにかく露骨にでもいいから差込にいくべきですね。
多分リーチ者もそういう意味でのリーチ。
【トップさんよ、わかりやすく聴牌宣言してんだから早く差し込みな!】てところかと。

とりあえず一発目は九萬を打って様子見。万一の一発つきでトリプルを警戒↓

画像


もうあとはそれなりに当たりそうな牌を片っ端から切るべき局面。

五萬六索四筒あたりを切り出していかないと。

しかし中途半端に手が伸びたので自分でアガリに行ってしまった。その結果が↓
画像


結局トップは獲れたんですが、親の追っかけまで誘発してしまった^^;
これで6000オールでもツモられようものならただのアホですなw
まだまだ甘いですね。

オール巨人がこの場にいたら
【キミ、弟子やったらパンパンやで!】って言われてただろうなぁ・・・w
スポンサーサイト

テーマ : 麻雀
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@テンテン@

Author:@テンテン@
赤入り麻雀の戦術について、ロン2や実戦で感じたことをネタにしていきます。よろしくお願いします。

ブログランキング
ランキングに参加してます。応援よろしくです^^
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。