スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アガリトップの仕掛け

今回はオーラスの攻め方(仕掛け方)について

まずはとれたての↓の譜から。
2着目とは約10000点差のトップ目でなかなかの好配牌。他家同士も結構競ってる展開。
アガリトップの状況で1打目、トイメンから西が出ました。さて、どうするか?

画像


今の戦術書にはこういう場合のセオリーて書かれてるんだろうか?
よくわからないけど、
【これは鳴くべき】と考えます。
当然、一筒からでも仕掛けるつもりでした。

オーラスという状況下では3、4着目はもちろん、2着目もトップを取るべくガンガン攻めてくるパターンが多い。
つまり、持ち持ちでない限り、役牌もバンバン出てくる可能性が高いということ。

どうせ急所の中は相手に絞られる心配がないんだから、オタ風からでも仕掛けてok。
最終的に二筒五筒をチーしてのバックでもok。
相手も不要な中絞ってれば上がれないんだから、いずれは切っていかなければならない。

運良く中はかなり浅く、わずか2巡目くらいで勝負あり。
画像


もうちょい手が遠かったり、オーラス以外という状況では対応は変わってくるかも知れないけど、積極的にアガリに向かっていくのが良さそうですね。
スポンサーサイト

テーマ : 麻雀
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@テンテン@

Author:@テンテン@
赤入り麻雀の戦術について、ロン2や実戦で感じたことをネタにしていきます。よろしくお願いします。

ブログランキング
ランキングに参加してます。応援よろしくです^^
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。