スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三色の固執と見切り

まずは本日の実戦譜から

何を切るか?
結構難しいように思います。

画像


打牌候補は7sか中か1pか2p?


ここでは中としてみた。
親だから、出来れば愚形でもリーチで押したいところ。
アタマをキープしながら3色も残し、さらに7s周りにくっついたら即リーで押さえつける。
そのためには中はどうしても邪魔。中を残すなら三色決め打ちにせざるを得ないし、かなり窮屈。

しかし三色って本当にトラップを含んでるなと思うことが多い。
深追いすると痛い目を見ることが結構ある。だから2番目に嫌いな役でもあるわけですが・・・(1番はチートイツ)

で、最終形。

画像


赤5mは逃したけど、まあ十分形。
結局は上がれなかったですが。。

やっぱりドラの放し方って難しいですね。
スポンサーサイト

テーマ : 麻雀
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@テンテン@

Author:@テンテン@
赤入り麻雀の戦術について、ロン2や実戦で感じたことをネタにしていきます。よろしくお願いします。

ブログランキング
ランキングに参加してます。応援よろしくです^^
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。