スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チートイ考察1

最近少しチートイを意識しての手作りをしてみようかと思ってまして、その実戦譜例を一つ。↓

画像


東発4巡目、チートイが見えてきた。
ただ、ここではまだキメ打たない。横の伸びも考慮して、打南。

次に5巡目ツモ4p↓

画像


ここでもチートイシャンテンは維持するために打3s。
ただ、まだ横の伸びは捨てない。


そして6巡目ツモ9m↓

画像


一応ここでチートイは見切って47s、47p受けのシャンテン形に受けた。

とりあえず今のところはこんな感じで。
とにかくチートイが見えるからと言って簡単にはキメ打たない。
ただし、出来るだけ横伸びを追える範囲でトイツ形は大事にする。

こういうスタイルが果たして吉と出るか凶と出るか?

【二兎を追うものは一兎をも得ず】か?それとも・・・
【二兎を追うもののみが二兎を得る】なのか?

もうちょい様子見ですかね。
ただ、キメ打たないとテンパイ形で待ち頃の牌で待てないっていうデメリットが結構大きい^^;
【チートイ4p単騎待ち】とかになっちゃうとさすがにリーチ打てないからなー。
やっぱり待ちとしては1枚切れの字牌なんかがベストかな。
ただ、そういう牌を残してしまうと横の伸びを追えなくなるし・・・

難しい。。
スポンサーサイト

テーマ : 麻雀
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@テンテン@

Author:@テンテン@
赤入り麻雀の戦術について、ロン2や実戦で感じたことをネタにしていきます。よろしくお願いします。

ブログランキング
ランキングに参加してます。応援よろしくです^^
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。