スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強い待ちを作る

今更ながら赤入り麻雀の基本戦術は

【強い待ちを作ってツモる】ということです。

チップ(2000or5000点相当)があり、ツモったらその収入が3倍な以上、当たり前といったら当たり前ですが^^;

従って、面前で進めるにしても仕掛けるにしても弱い待ちになりそうなターツから仕掛けたり落としていくことが非常に大事になります。

最終形に強い待ちを出来るだけ作ることが出来れば結果は自ずとついてくると思います。

ということで実戦譜から一つ。

東3局5巡目。四萬単騎の仮テンに北ツモ。

画像


ここでリーチを打つ人も多いかも知れないんですが、この待ちは完全に出上がりを狙った待ちですね。
ウラがなければ出て2600止まり。更にロン2のメンツのほとんどは全ツ麻雀。掴めば北は出るが、固められてたら終わり。ほぼ確実に被せられる。

・・・ここでリーチはないね。

一索四索七索六筒九筒、etc・・・手広い待ちになる手替わりはいくらでもある。

ということでとりあえず北待ちダマ。

すると次巡ツモ九筒。ここでリーチ!

画像


いわゆる亜リャンメンというやつだが、単純な枚数で2倍違うし、それなりにツモれる待ちになりました。
一索四索七索持ってくればなおよしということろだったけど、これでも十分形ではないでしょうか?

次巡、九筒が一発で上から出ましたとさ^^

テーマ : 麻雀
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

@テンテン@

Author:@テンテン@
赤入り麻雀の戦術について、ロン2や実戦で感じたことをネタにしていきます。よろしくお願いします。

ブログランキング
ランキングに参加してます。応援よろしくです^^
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。